スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大館高校様、続飯・・

さて、いよいよ10月に入りました。英語で9月セプテンバー、10月

オクトーバー、11月ノーベンバー、12月ディッセンバー・・

と続きます。気が付いたら、今年ももう3か月!早いと言うか

何と言うか・・・・・皆様どうかご自愛を・・・







さて、昨日の体験工房の模様です。

IMG_0537[1]_convert_20120930133829
大館高校の先生と生徒さんが当工房を訪問され、日頃高校さんで

研究されている、プラスチックと杉のお弁当との違いを「ごはんの重さ」

「香り」「食感」の各分野から実験された結果を、佐々木理事長に報告され

ました。とてもきめ細かい研究結果を報告して下さいました。

IMG_0545[1]_convert_20120930134635
ご覧のレポートにしての提出でした。結果的に、杉の弁当のほうが

ご飯の余分な水分を吸収してくれるので、ベタつきもなく、ふっくらと

して味も良いとのことでした。それにしても、ご当地の伝統工芸品をこのように

大切にして下さる方々に接することができて・・大感激です。










今日の曲げわっぱ作りの体験をご紹介いたします。

以前にも当工房で7寸盆作りを体験された方で、伝統工芸品や、その塗り

等に興味がある方で、現在もそちらの研究をされています。

前からのご希望で、化学接着剤ではなく、昔からあるご飯の糊を使いたい

との事で、実際その糊で体験して頂きました。当日、理事長がご飯を練って

作ってくれました。
IMG_0541[1]_convert_20120930134317
やや茶色っぽい色のご飯を練ったこの接着剤、名称を「続飯」(そくい)

と言います。
IMG_0539[1]_convert_20120930134029



そして完成です。
IMG_0540[1]_convert_20120930134224
佐々木理事長によりますと、接着力は化学接着剤とそんしょくないそうで、

耐水性にやや難があるかも・・・でもいったん固まればそれも問題ないとのこと・・

岩手県からのお客様でした。なんとこの方、帰られてご自分でこの弁当に漆を

塗られるとのこと・・・・・・・・・・ご満足いただけたかな・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magewapakoubo

Author:magewapakoubo
秋田県大館市。
大館曲げわっぱ体験工房のブログ。

大館曲げわっぱ体験工房Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス カウンター
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。