スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて、ブラボー!セル氏

今、リムスキー=コルサコフの「スペイン奇想曲」を聞きながら

このブログを書いています。演奏はなんと伝説の鬼軍曹こと

ジョージ・セル氏と彼の手兵とも言えるクリーブランド管弦楽団!

1958年の録音だが、今でも全く古さを感じさせない演奏だ。

それどころか、今現在でも、これ以上の演奏はあるだろうか?

と思うくらいだ!・・・・・・

ロシア人のR=コルサコフが異国のスペインに旅行して、その時

受けた異文化のカルチャーショックを曲にしたと言われるこの曲、

彼が何に、どのように驚いたかまで想像できるような演奏だ。

この演奏を聴いていると、セル、クリーブランド菅の素晴らしさの他に

R=コルサコフの素晴らしさも浮かび上がってくる。このような演奏が

「本当の素晴らしい演奏!」というのだろう!

改めて聞いてみると、各パートのフレキシブリティ、テンポの正確さ、

妥協を許さない完璧さを求めた合奏、不純な人間性をはさまない、

純粋な曲の抽出、一音一音明確な解釈・・・・そう言う点では、

その当時は間違いなく、世界一のオーケストラだと言い切っても、

どなたも依存は無いと思う。もちろん今現在でも脈々とそのポリシーは、

今の音楽監督(フランツ・ウェルザー=メスト氏)に受け継がれている

。団員も名手揃い、これからも注目して行きたいと思う。ちなみにメスト氏

は、一昨年と今年のウィーンフィル、ニューイヤーコンサートに登場している。






さて、話は変わって、今回、等工房で体験された方々をご紹介

いたします。
IMG_0223_convert_20130124091044.jpg
この方は、神奈川県から来られた、男性一人旅の方でした。

残念ながら、私は所用があり、お会いできませんでしたが、お電話

でお話させて頂いた限りでも、とても、お人柄の良さそうな方だ、

と言う印象をお受けしました。お相手をした当工房の斉藤氏も

同様な事を話していましたよ!
IMG_0227_convert_20130124091208.jpg
ご満足して頂けましたでしょうか?













IMG_0808[1]_convert_20130125150630

こちらの方々は、大館市の地域振興課が企画した大館市の良さをアピールする

「モニターツァー」の方々でANAの15名の社員の皆様です。和気藹々の内に

作業が進められ、無事パン皿が完成しました。
IMG_0813[1]_convert_20130125150737

お疲れ様でした!これから「陽気な母さんの店」に向かわれるそうです。

良い旅を・・・・









IMG_0815[1]_convert_20130125151539
こちらは、福島から来られたご夫婦です。とても熱心にパン皿作りを

体験して頂きました。大館での「一生の思い出」となりますように・・・

IMG_0816[1]_convert_20130125162807
有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magewapakoubo

Author:magewapakoubo
秋田県大館市。
大館曲げわっぱ体験工房のブログ。

大館曲げわっぱ体験工房Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス カウンター
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。