スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援団

どーも、虎徹です

今日はお客様との交渉にて体験記事公開のNG結果と

なりましたので、曲げわっぱ体験記事のご紹介は

残念ながら、次回以降となります。

なので、今回は虎徹の戯言ネタでのブログ簡易更新に

なりますのでお許しくだされ。




さて、夏の甲子園始まっておりますが

本日、本県秋田代表校の能代商業が

鹿児島県の神村学園と1回戦の試合を

行いました。

なんと能代商業が初戦突破しちゃいました。

しかも、秋田の夏の甲子園初戦突破は14年ぶりとのことでした。

ちょ、そんなに勝ってなかったのかよとw

能代商よくぞ記録を止めたと言わざるを得ません。

2回戦も突破出来るよう頑張ってください。

甲子園といえば、選手がクローズアップされていると

思いますが応援するほうも熱い日差しの炎天下の中で

さぞや、大変な事だと思います。

各校の応援団の中には、この暑い中でも

学ランを着てずっと声を張り上げて

応援している団員もいると思います。

団旗持ちなんか1番キツいかもしれんです。

時代の流れからか応援団のスタイルも

昔と比べてクールな応援団も見かけるようになりました。

でも、昔の応援団と言えばやはり伝統的なバンカラの

スタイルを受け継ぐ学校もまだあります。

そこで、動画でバンカラの応援団を探してみたら

岩手に凄い硬派な応援団を見つけてしましました。

これぞ、漢(おとこ)です。

以下動画、


ご覧いただきました?

失礼ながら、最初この動画を発見した時、

飲んでた麦茶を吹くほどの衝撃でした。

せめて校内は裸足でなくても・・・。

しかし、見て知るにつれて、その徹底した

漢(おとこ)らしさを貫き通す

が逆に格好良く思えるようになりました。

バンカラのバンっていままで番長のバンから

語源が生まれたものだと思ってました。

これでまたひとつ、勉強になりました。

曲げわっぱは日本の民芸品の伝統のひとつですが

学校の古き歴史伝統を受け継ぐ応援団もまた

カタチは違えど立派な伝統のひとつなのだと

実感しました。

明日は、曲げわっぱ体験紹介できましたら

紹介させていただきますがご紹介NGの場合は

ブログ更新お休みさせていただきます。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magewapakoubo

Author:magewapakoubo
秋田県大館市。
大館曲げわっぱ体験工房のブログ。

大館曲げわっぱ体験工房Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス カウンター
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。